自動車事故 交通事故 任意保険 示談代行

任意保険のメリット

一番大きいメリットは自賠責保険で払いきれない金額を補ってくれることです。
死亡事故などはほとんどが自賠責保険だけでは払いきれません、任意保険の加入が必須となります。

 

また、自賠責保険では支払われない物損事故に対しても補償してくれます。
人身事故だけでなく対物などの物損事故でもぶつけた物によっては高額な物があります。
例えば道路わきに立ててあるガードレールは1本30万円、道路標識は1つ500万円〜、電光表示板は1000万円もするそうです。更には工事費用もかかるので数千万になると思います。

 

駐車場での接触事故でも高級車だったら1000万円するかもしれません。
これを自分のお財布からだそうとしても無理です。

 

また車両保険では自損事故などで自分の車を修理するときに適用されます。
部分修理なのか全損修理なのか自動車保険の契約に沿った金額を負担してくれるのでとても助かります。

 

示談代行

そしてもう一つのメリットが示談代行です。
補償も大きなメリットですが、私はこの示談交渉を代行してくれるシステムが一番のメリットだと思っています。

 

事故を起こした相手が素直な人ならお互い気持よく事故処理を進めることができます。
しかし、相手が怒りにまかせて喧嘩腰で物を言ってくる人だったらどうしますか?

 

もしかしたら、その場で示談させられ、相手が悪いのにこちらの責任にさせられてしまうかもしれません。
また、その場ではなんとか話が出来たとしても、その後に何回も自宅に電話で嫌がらせさられるかもしれません。

 

また、全く示談に応じてくれない人もいます。
相手が悪いのに、こちらから連絡しても電話には出てくれず、なかなか示談がまとまらないということもあるようです。
示談交渉
こんな時は示談を代行してくれるのはとても助かります。

 

金銭面だけでなく精神的に楽です。
相手にぶつけられた事故だとしても、その直後はショックで車を運転する気にもなりません。
そんな精神状態で示談交渉は大変な苦痛になり、適正な交渉が出来るでしょうか?

 

この任意保険に加入していれば、保険会社に連絡するだけで示談交渉から補償手続きを行ってくれます。

 

私の場合、相手との連絡は当日に現場であいさつを交わしただけで、それ以降一切電話も交渉も行わなく事故処理が終わりました。
このときは本当に任意保険に加入していてよかったと感じました。