自動車事故 交通事故 損害賠償

損害賠償の申請者

損害賠償は基本的に加害者に対して被害者が行います。
しかし、被害者が死亡または傷害に影響で請求が無理な場合、損害賠償請求権は被害者の家族に相続されます。
また被害者が子供など未成年の場合も法的に本人は請求できません。
その場合は親権者が法的代理人として加害者に対して損害賠償を請求できることになります。

 

被害者が死亡した場合損害賠償権の優先順位
@子供・孫
A父親・母親
B兄弟・姉妹
尚、配偶者に対しては上記のどれでも相続人となります。