自動車事故 交通事故 損害賠償 業務時間外

業務時間外での事故

社員が時間外または休業中に会社の車で事故を起こした場合はその会社は損害賠償の責任を逃れることはできません。

 

また通勤など自家用車で始業前に事故を起こした場合も同じです。

 

業務のために通勤してもらう社員に対して会社は責任があるので、会社へ向かうまたは会社から帰る途中で起こした交通事故には会社にも損害賠償の請求がくる場合があります。

 

ただし、会社によっては車通勤を認める代わりに社員に対して明確な通勤路と通勤時間の提出を求め、それ以外の経路での事故は管理しないと条件を出す会社もあるようです。

 

しかし、会社が車通勤を認めている場合(交通費をガソリン代として支給)は会社にも当然責任があると判断されます。