自動車事故 交通事故 損害賠償 責任者 死亡

損害賠償の責任者が死亡してしまった場合

運転者が事故を起こし損害賠償を請求されてるが本人がその事故で死亡してしまった場合はその加害者の相続人が損害賠償の責任を負うことになります。

 

また未成年の場合も同様で未成年者は法的に損害賠償を請求できないことからその親が責任を負うことになります。