自動車事故 交通事故 損害賠償

交通事故で加害者が電話で対応しない時

示談交渉は保険会社に任せたいのだが、加害者が任意保険に加入していないので直接交渉しなければならない時、加害者に何度も電話してもいつも留守番電話でメッセージを残しても返事の連絡が無い。

 

被害者側も仕事だったり育児などで忙しくこまめに連絡を取ることができない。
このような状態が続くと本来被害者であるこちら側が疲れて諦めてしまうケースがあるようです。

 

ではこのような場合どのように対応したらよいのか?
その場合は損害賠償の確定後に郵便などで配達証明書付きの内容証明郵便で加害者に通知を出しましょう。

 

この配達証明付きの内容証明郵便なら加害者に通知が届いたという証明になるので、もし加害者が何もアクションを起こさず法的手段をとる時に相手の不履行の証拠になります。